前進塾塾長の部屋

前進塾塾長の藤原です。前進塾は、北九州市八幡東区にある幼児から高校生を対象とした学習塾です。学習指導はもちろんですが、キャンプを始めとする体験行事も積極的に実施し、子どもたちの創造性の育成も目指しています。

前進塾のホームページ 前進塾公式サイト
前進塾のFacebook   前進塾公式Facebook
塾長のTwitter    
塾長のインスタグラム 海の鉄人のインスタ

もよろしくお願いします

ヤフーブログからお引っ越ししたので、コメントが全部消えちゃいました。
コメ、拍手何でもいいので、よければお願いします。



公立高校推薦入試

本日は公立推薦入試の合格内定の発表がありました。

受験した生徒は全員合格内定をいただきました。

後は、公立一般までやり抜くのみです。

あと3週間、最後の最後まで全力投球です。 頑張れ受験生。

鏡開きぜんざい会と節分恵方会

「禍紙開きぜんざい会」「節分恵方会」は終了しました。
今年はコロナの影響で取りやめにした、
という塾の先生のツイートも見ましたが、
余り騒いだりしゃべったりもないので
大丈夫だろうと言うことでこの2つは実施しました。

次は「卒業卒園記念遠足」です。
中学3年生は、完全無料でご招待。
小学6年生と年長さんもお祝い価格でのご優待なので、
参加しないと損ですよ。
申込期限は今週末です、 多くの皆さんの参加を期待しています。
「どうしようかな」は参加すべきです。

当塾では、基本的に行事にも参加する
積極的な生徒のみを募集していることをお忘れなく。


東洋学園大学の朱建栄教授にもの申す

2月5日の日テレニュース24の「深層ニュース」に
朱氏が出演していました。

この人は以前、テレビで
尖閣諸島は中国の領土だと堂々と主張していた人です。
つまり、中国共産党の一派です。

日本は表現の自由が認められていますから、
このような主張をしたとしても何の問題もありません。

今日はウイグル自治区の弾圧に関して、やはり否定していました。
何の根拠もなく、中国政府の主張を代弁しているだけでした。

番組後半では、香港の人権問題も同様の主張でした。

どのような考えをもつかはその人それぞれの自由です。
しかし、人権問題に関わり、
先進国を始めとする多くの民主国家が問題にし、
人命にも関わることについて、
弾圧を行う政府の代弁をするようなことは腑に落ちません。

同じ考えをもつ日本人は多いのではないでしょうか。
問題は、朱氏が「東洋学園大学」の教授であると言うことです。
日本の主権を侵害することを、
公共の電波で堂々と主張するような人物を
なぜ、教授として採用しているのでしょうか。

中国のスパイと言われていた人物をなぜ採用し続けるのか疑問です。
人気のある大学でも、レベルの高い大学でもないので
話題づくりに採用しているとしか思えません。

文責 藤原正和
ギャラリー
  • カッターマン
  • 1月15日分日々の演習
  • 1月8日分日々の演習
  • 1月7日分日々の演習
  • 1月6日分日々の演習
  • 海の中道青少年海の家
  • 海の中道青少年海の家
  • 海の中道青少年海の家
  • 海の中道青少年海の家
お越しいただいた方
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文