今日、5月5日(こどもの日)は二十四節気の一つの「立夏」です。
春分と夏至の真ん中が、「立夏」です。

ここ、九州では麦の穂が出始める季節で、
暦の上では今日から夏ですが、本格的な夏はまだ先で
暑くもなく寒くもなくさわやかな過ごしやすい時季

・・・・のはずですが、昨日といい、今日といい
昼は汗ばむような気温ですね。
天気予報では、明日も同じような気温ですね。
これも、温暖化の影響でしょうか。

さて、沖縄と奄美地方は今日梅雨入りしたとのことです。
九州北部は6月初旬だから後1か月後ですね。

ところで、梅雨って日本だけと思っている人も多いようですね。
日本でも、北海道には梅雨がないことは、
中学校でも学習します。

ところが、海外の梅雨って、教科書には載っていません。
結論から言うと梅雨は日本以外にもあります。
国境は人が決めたものなので、当然といえば当然で
近隣の東アジアの国々(韓国・北朝鮮・中国・台湾)
にも梅雨という季節はあります。
ただし、雨の多い時季は他の地域にもありますが、
2つの気団が押し合いをするという、同じ仕組みではないので、
日本と同じ梅雨は日本とその周辺諸国だけのものなんです。

ちなみに、次の二十四節気は、
5月21日(金)の「小満」です。